*

【書籍レビュー】ホリエモン×ひろゆき 語りつくした本音の12時間 「なんかヘンだよね・・・」 [単行本(ソフトカバー)

image22-e1375153197175-300x400

ふっくらとした収監前のホリエモンが懐かしく感じる表紙ですが、
帯にも書いてある通り元ライブドア社長のホリエモンと元2ちゃんねる管理人のひろゆきが、

・格差社会
・政治
・裁判
・メディア
・お金
・IT
・教育
・風俗

などなど、幅広い内容を語り尽くした内容を文字に起こした本です!

ホリエモンとひろゆきに興味がある人は、コレを聞いただけで買っちゃいそうですよね〜!
ちなみに、僕もその1人です(笑)

スポンサーリンク

発売されたのは2009年9月なので、4年前とちょっと古いですが、内容は色褪せてないですね!
まず、話してる内容が上に書いた通り非常に幅広いのですが、2人の知識量が半端ないという事に驚かされます。

「普段、どんだけインプットしてるんですか!?」って感じ(笑)


それだけ色んな事に対してアンテナが立てれているという証拠ですね〜
さすがでございます!!


ホリエモンは結構、メディアに露出して彼の価値観や思考に触れる機会ってあったりしますが、ひろゆきに関しては、自発的に探さないと何をやってるのか、見えない部分もあったりします。

ブログもたまに更新してるけど、そこまで力入れてるようには見えないですよね(笑)
http://hiro.asks.jp/

SPAでのコラム連載とかは面白いので見てますよ〜!
スクリーンショット-2013-07-30-11.53.17

2人ともメチャクチャ頭が良いのに、それをあまり見せない。
「実るほど首を足れる稲穂かな」とはまた違った感じがしますね〜

そして、2人の距離感がまた面白いです。
ホリエモンはひろゆきに対して、もう同級生の友人のような感じ。

・「〜だよね」
・「なんで?」
・「それって○○じゃん」
・「○○だよ」

一方で、ひろゆきはというと、ホリエモンと比べて4つ年が下というのがあってか、基本的に敬語ですね〜

・「〜ですからね」
・「〜でイイんじゃないですか?」
・「〜ですよ」

でも、たまに
「~とか。」、みたいに断片的な言い方もあったり。

この辺りは文字起こししてるライターさんのさじ加減だと思いますが、個人的にちょっと面白いなと思ったので書いてみました(笑)



時折、意見が食い違う話題があったりしてますが、お互いにそれを言い合えるような仲なんだなとも感じましたね。

これは僕の予想なんですが、ホリエモンとひろゆき両者共、自分と同じレベルで会話が出来て、かつ話してて居心地がイイ相手って認め合ってるからこその会話なのかなと思いました〜
image24-e1375153259311-300x400


僕も普段感じるのですが、
例えばAさんという人がいて、話し自体は合うんだけど、何と言うか話してて楽しくないというか「何か違うな〜」という人って結構多いんですよね(笑)
なので、そういう意味で居心地が良い人ってなかなかいないんですよねー

どれ位いないかというと、体の相性がバッチリな異性みたいな感じ!!

・・

・・


違うかww


読んでて思ったのが、一般人の考えや発想に近いのはひろゆきの方だなと。
読者が分かりやすいように、あえて自らそういう立場に回ってるというよりも、本当に聞きたくて聞いてるという印象です(笑)

それが分かりやすく感じられるやり取りを一部抜粋したいと思います!


西村:「でも堀江さんは失敗談を言わないし、努力してることも言わないから、「こいつ何もしてないくせに、トントン拍子で儲かりやがってむかつく」って思われる傾向があるんじゃないですか?
本来はいろんなリスクを考えて手を打っているのに、みんなはそんなの見えてないし、見ようともしてない。だから、「合コンばかりして、偉い人と酒飲んで、儲かってて羨ましい。俺にもあれぐらいできるよ」というふうに見えちゃうわけじゃないですか。

堀江:「そうなんだけどな・・・・。でも、自分が苦労してる姿を人に晒すのが、俺は一番嫌なんだよね。」

西村:美学があるんですか?自分で努力だと思ってないのもあるんじゃないですか?僕はそういうタイプなんで、努力とか感じないんですよね。

堀江:努力だと思ってない部分もあるね。他人から見たら苦労かもしれないけど、自分では仕事のプロセスが楽しいから、苦労だとは思っていない。

            P42〜43 格差社会はメデイアが作り上げた幻想!より



一方的にホリエモンが話すより、こういう対話形式の方が、その人の人間性に触れやすいですよね〜!
そういう意味でも、この本はオススメですね!



最後に、あとがきの代わりに面白いコーナーがあるんです!

・ホリエモンがひろゆきへ書いた直筆の手紙
・ひろゆきがホリエモンへ書いた直筆の手紙

をそのままスキャンして、見開きで掲載してるんですね!なかなかナイスなコーナーだと思います!

「見てみたい!」という方は、買ってみてみて下さいねww



今の時代ってスマホやPCに打ち込めば文字が出てくるのが当たり前ですが、こういう手書きってその人らしさが感じられるので新鮮で良いすよね〜!



各章の最初のページに、ホリエモンとひろゆきの遊んでるツーショット写真が載ってるんですが、コレがまたイイ味出してるんですよね〜

全部載せちゃうとアレなので、1枚だけ紹介しちゃいます(笑)
image29-e1375155227277-300x400


こういう無邪気な表情をしてるのを見ると、ちょっと親近感わいちゃうのは僕だけじゃないはず(笑)

レビューはこんな感じです〜
興味あったら読んでみてくださいね〜

いろはす

スポンサーリンク

関連記事

image3-e1373852417887

【書籍レビュー】金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの? [単行本(ソフトカバー)]

ホリエモンの有料メルマガ『ブログでは言えないココだけの話』を購読してる人にはおなじみのコーナーを編集

記事を読む

image26-e1377258585768-300x400

クビでも年収1億円 (角川フォレスタ) 小玉歩さん!小玉歩とあーりんの意外な接点とは!?【書籍レビュー】

『いよいよサラリーマンがヤバくなってきてるよね! 俺は自分で稼ぐ力を付けて、独立して自

記事を読む

image1-e1373851971519

【書籍レビュー】お金はいつも正しい (双葉文庫) [文庫]

いろはすです。 「文庫本タイプでマンガ解説もあるから、読みやすそうな本そうだな〜」と思って読ん

記事を読む

image-1024x768

TREASUREトレジャー/成功者からの贈り物【書籍レビュー】

「これから色んな本を読もうと思いますけど、まず何の本を読めばイイですか?」と聞かれた

記事を読む

image12-e1375713649401-300x400

お金が教えてれること〜マイクロ起業で自由に生きる 家入一真【書籍レビュー】

たまらなくアーティスティックで、そしてどうしようもない位、人間臭い。 又、強面のルックスと

記事を読む

IMG_3007

『眠るが勝ち(南雲 吉則)』の評判が良かったので読んでみたよ!!実践出来そうな内容なの!?読んで損はしない!?【書籍レビュー】

どうもです、いろはすです。 今回は久々に読んだ書籍レビューをしてみたいと思います! 僕は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 20代で起業して自由過ぎるライフスタイルを満喫中の♂
    高知生まれ高知育ち、東京なう。
    絵に書いた様な右脳派。
    ほぼ感覚だけで生きてます。

    ⇒ 詳しくはコチラから!
PAGE TOP ↑