*

高知市発の『ランパス』というサービスが熱い!!ランチパスポートって!?何で爆発的に人気を集めているの!?ほっとこうちが発祥なの!?

どうもです、いろはすです。

たまにフラフラと書店に行くのですが、そこで「あの本、いつも売り切れになってるんだよね〜ランパス」と店員さんが話していたので、ランパスとやらが気になって探してみたのですが、本当に売り切れていましたww

現物はまだ見れてないですが、色々とランパスについて調べてみたので、描いて行きたいと思います!

スポンサーリンク


ランパスって何ぞや!?

c769adf80886dd781f0e8cd772090a6a

Photo by:http://cdn.macaro-ni.jp/

ランパスとは『ランチパスポート』の略で、注文する時と会計時にこのランパスを提示するだけで200円〜値引きされるという本になります。

「書店で販売しているランパスを購入して、加盟している飲食店に持参すると割引が受けられる」というシンプルな仕組みなんですね!

ランパスの特徴とは!?

・飲食店の掲載料・広告料が無料
・ランパスを持参した客は200円以上の割引が受けられる
・使える期限はランパス発売から3ヶ月以内
・1店舗につき3回まで使える

というランパス独自の特徴もあります!

現在はランパス自体の知名度も高くなったり、根強いリピーターも付いているので、発売直後から売切れるケースも珍しくないとか!いやはや、スゴい勢いですね〜!

ランパスは高知発だった!?

この本は「都内の大手出版社とかが始めたんだろう」と思っていたら、実は我が地元高知の出版社『ほっとこうち』が発行したのが始まりだったんですね!コレはかなり嬉しいw 

スクリーンショット 2014-11-07 22.29.58

Photo by:http://www.hotkochi.co.jp/

最初に発行されたのは2011年と少し前で、地元高知の飲食店を元気にしようと始めたらしいですが、今や全国規模にまで発展したのはスゴいと思います!単なるクーポンではなく本にしたという辺り、目の付け所がイイですね〜

ちなみに『ほっとこうち』という雑誌は高知では何処の書店やコンビニにも置いてあるので、地元の高知市民にかなり知名度が高い雑誌になります!
BSZqf-ZCcAA919n

昔のほっとこうちには、『スナップショット』という、帯屋町とかで見つけたオサレな人の写真を載せてたコーナーがあったので毎回楽しみにしていたのを、今思い出しましたw 友達がたまに出てたりしてましたね〜!

そして実は僕が大学3年の時には、就職したい会社先の1つとして候補に上がっていましたw

何でランパスは全国各地に広まったの!?

理由①:みんながメリットだらけ!

まず、ランパスに関わって人が、みな良いこと尽くめというのがとても大きいと思いますね!

・ランパスを買った人 ⇒ ランチを割引価格で食べれる
・ランパスに加入している飲食店 ⇒ 新規顧客に来店してもらえる
・ランパスを発行している出版社 ⇒ 本が売れる
・ランパスを販売している地方の書店 ⇒ 本が売れる

という感じで、みんなそれぞれ大きなメリットがありますよね〜

素敵なビジネスモデルだと思います!地域としても経済の活性化が促進されるので、まさにメリットだらけと言えますね!

理由②:地方都市にこそ向いている

ランパスが生まれた高知市というのは、決して東京や大阪みたいな大都市ではないですし、どちらかと言うと地方の田舎という感じなんです。

でも逆にコレが、ランパスの普及に大きな追い風となっているというのが面白いですね〜!

1e447bc2

Photo by:http://livedoor.blogimg.jp/

どういう事かというと、東京みたいな大都市は全国にほとんどないですが、高知のような地方都市は全国各地に多数存在するんです。だからこそ、ある意味再現性が高いというワケ!もっと言うと、商圏規模やその地域に住んでいる人口を考えると、当てはまる地方都市がたくさんあるんですね。

逆によくある失敗するパターンは、下手に都会で流行ったからと言って、そのまま地方に持ってきてコケるという・・・理由は、あまりにも商圏規模が違いすぎるから。。w

その点ランパスは本を作成して、発行するだけなので失敗する理由が少ないと言えますね!

理由③:スムーズに出版出来る環境が整っている

ランパスは、紙面の作り方やノウハウを積み重ねてきているので、新しく取り組みたいという自治体が出てきてもスムーズに対応出来るという強味があるワケなんですね!

こういう一連の環境が整っているのはありがたいですね〜企画倒れになる確率が低そうですw

理由④:節約につながる

ランパスを購入して使用する事で実質的に節約になるという点も、実に上手い戦略だなと思います。店舗側の割引金額によりますが、5回ほど使用すればランパスの購入代金分、元は取れてますからねw

「節約をするために本を購入する」というのは新しい。。

ランパスは爆発的に売れまくってる・・・

このランパスは今や全国各地に飛び火して累計90万部も突破しているみたいで、生まれ地高知では既に10冊目に突入しているんですね!

全国各地で盛り上がってます!

現在は、札幌や盛岡、熊谷、山形、盛岡、仙台といった地方都市だけでなく、東京でも新宿、赤坂、そして横浜や名古屋、大阪などでもランパスが発行されています!
IMG_9476-600x300

Photo by:http://alike.jp/

今後も勢いは衰えず、ドンドン広まっていきそうですね〜!スゴいぜ「ほっとこうち」!!

それでは〜

いろはす

今の時代主流になりつつある「ネット」ではなく、本というアナログな紙媒体を使ってもココまで広めれるとは、なかなか興味深いモノがありますね〜!

スポンサーリンク

関連記事

120592

Facebookのいいねボタンともう一人の自分!?ザッカーバーグの巧妙過ぎる戦略とは!?

こんにちは、いろはすです。 昨日、新宿近辺でピ~ヒャラピ~ヒャラ♪と男が聞こえてきたので お

記事を読む

IMG_6267

ブラック企業大賞から学ぶ、脱社畜論。

こんにちは、いろはすです。 最近、あまりに運動不足で 「このままいくと、35歳くらいになった

記事を読む

hqdefault (7)

妖怪ウォッチ大解剖記事②!ニンテンドー3DS『妖怪ウォッチ』は何がどうスゴくてヒットしてるワケ!?具体的な理由を紹介!

どうもです、いろはすです。 『妖怪ウォッチ大ヒットの要因 大解剖』の第2弾の記事になります!

記事を読む

img_298659_11666207_0

「お金を多く稼いでるお金持ちがたくさん納税するのは当然だろ!」vs「貧乏人だけが恩恵を受けられているのは理不尽だ!フザけるな!」アメリカサンディスプリング市の成功事例も紹介!

どうもです、いろはすです。 先日、新しい財布が欲しいな〜と思って銀座をフラフラしてると 銀座

記事を読む

image171-225x400

家入一真さんの口座晒し祭りから見る『これからの価値観』とは!?獨協大学で有名な竹馬少女も!?

こんにちは、いろはすです。 昨日書いた、家入一真さんの書籍レビュー記事が、何と!!! 家

記事を読む

IMG_3590-500x375

『田舎だから稼げない』とか全然関係ない!!高知で公務員になるのが安泰ってウソ!?田舎と都会の格差はどう埋めるのがイイの?

こんにちは、いろはすです。 前回の記事の続きで、 地元高知の親友とご飯を食べて際に、話してた

記事を読む

OZPA87_katakorigayabai20130707500-thumb-1200x800-5114

ヨドバシカメラ採用担当が語る『ガンダムと新入社員との意外な関係』とは!?そして彼自身が気付いていないヤバイ事実も。

どうもです、いろはすです。 いや〜やっと暖かくなってきましたね〜! というワケで、春っぽ

記事を読む

ka

代々木公園の蚊がツイッターを始めて大人気に!?パクリアカウントも増殖中w

どうもです、いろはすです。 いきなりですが僕は数あるSNSの中でも、1番頻繁に使っているのが『

記事を読む

IMG_2493

地元高知に帰省して感じた事とは!?高知で自由に生きていく事は出来るの!?保守的ってダメなの!?

どうもです、いろはすです。 今回の2014〜2015年の年末年始は、地元である高知に帰省してお

記事を読む

xbbc-kiyosumi-20150204-006-thumb-660x440-361073.jpg.pagespeed.ic.P4danUg-qp

ブルーボトルコーヒーの清澄白河店ってどんな店!?何で清瀬白河が選ばれたの!?

どうもです、いろはす(@irohasu_free)です。 ツイッターやブログなどで話題沸騰中の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 20代で起業して自由過ぎるライフスタイルを満喫中の♂
    高知生まれ高知育ち、東京なう。
    絵に書いた様な右脳派。
    ほぼ感覚だけで生きてます。

    ⇒ 詳しくはコチラから!
  • follow us in feedly

    ⇒ 「feedlyって何やねん!」という方はコチラを!
  • 2017年12月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑