*

【宿泊レポ】小樽のとほ宿『小さな旅の博物館』に泊まってみたよ!

公開日: : バイクツーリング

スクリーンショット 2018-09-16 23.54.57
どうもです、いろはす(@irohasu_free)です。

北海道オロロンラインツーリングで最後に泊まった宿が、小樽エリアにあるとほ宿『小さな旅の博物館』だったんです!

この辺りにはとほ宿がないので、翌日札幌に行く身としては、とてもありがたかったんですね〜!実際に泊まってみたので、「泊まり心地などはどうだったのか!?」を詳しくレポートして行きたいと思います!

スポンサーリンク


小樽の『小さな旅の博物館』に到着!

IMG_8936
看板に書いてあるので、間違いないですねw

なかなか分かりやすい案内であります!

IMG_8933

90分で到着!

黄金岬あたりからいい感じのペースで走ったので、あっという間に到着しました!

留萌あたりからの途中の長くて寒いトンネルは曲者でしたが、慣れたせいか行きよりは全然マシでした!雨降ってなくてホントに良かった・・・

というかこのあたり、オロロンツーリング初日に迷い込んだ、ビーチのメッチャ近くですねw 

いろはす
「ちょっと懐かしい感覚ありますw」

入り口分からないので、歩いて確認を!

何かぐるっと回って反対側に正面玄関があったので、周る事に。。ココで合ってるのかな?w

コッチが正面玄関側や!

IMG_8935
国道225線側から行く方が多数だと思いますが、バイク止める駐輪場や正面玄関は一本入ったトコなので注意!

グルっと回ったトコです!

IMG_0379

快晴なのは良いですが、日差しが強いのでメッチャ暑い・・・顔が日焼けしてる感じがしますね。。

途中で会ったライダーさんいわく、ツーリングしてると顔だけじゃなく目も日焼けするみたいですね、なにそれ怖いwひぃww

ニコニコ笑顔の奥様が、優しく出迎えてくれます!

コレが入ってすぐのリビングルーム!
IMG_8940
奥様が気さくな方で、色々と話しかけてくれます!温かいですね〜ほっこりと癒やされます^^

いろはす
「初めて来たとほ宿って宿主さん夫妻の雰囲気も全く分からないので、こういう対応は嬉しいですね!」

このアットホーム感は、稚内で泊まった『ばっかす』に似ている感じがしますね〜!

色んな汽車名の部屋がある!

IMG_8939
本当に鉄道が好きなオーナーさんのようです!

僕の部屋はライラック!

IMG_8937
ライラックって聞いたことないですが、札幌と旭川を結ぶ高速列車みたい!

今回も相部屋であります!

IMG_8938
3人の部屋になります。どんな人と相部屋になるのかドキドキ。。

入ってみると1人はもう既に寝ている形跡があるので、恐らく連泊者さんだと思われますね〜

家の中は鉄道だらけ!

IMG_8948

長年やってる歴史がありますね〜!

IMG_8947
寄せ書きを見るだけで、いかにココが愛されているかが見て取れます!

『小さな旅の博物館』ってどんなとほ宿なの!?

  • 小樽市銭函にあるとほ宿で通称『ちい旅』
  • 1泊2食付きで4600円は激安
  • 手作り感のある公式サイトはお客さんが作ったモノ
  • リビングルーム横にある宿主さんの趣味である『秘密の鉄道部屋』が隠されている
  • 話すの大好きなオーナー宿主さんは社交的なので1人でも楽しめる
  • 深夜遅くまでギター取り出して熱唱しているw
  • 缶ビールは何と飲み放題(僕が泊まった時はそうでしたが常時かは不明w)

かなりアットホームでフレンドリーなのですが、逆にそっとしておいて旅人さんには合わないかも・・^^;

いろはす
「夜遅くに到着した気弱そうなライダー少年は、宿主さんにいじられまくってましたw\(^o^)/」

冷たい麦茶をだしてくれます!

16時前と早く着き過ぎたせいか、宿泊者はまだ誰もおらずw 連泊の方は、天気が良いので何処かへお出かけしてる模様!

漫画もたくさん並んでる!

IMG_8941
もはや僕の中で『とほ宿名物』となっている大量の漫画ですが、小さな旅の博物館は特に数が多い気がしますね〜w

いろはす
「一度読み始めたら最後まで読まないと気になるので、読まない方向でw」

良さげなテラスに出て見る!!

IMG_8944
リビングルームすぐ奥に、テラスがあったので女将さんに一声かけて、出てみます!

かなり広いのでテラスというレベルじゃなく、もはやウッドデッキレベルですね!

ウッドデッキでまったりします!

IMG_8945
風が涼しくて気持ちイイ〜最高!

道路側なので、開放感がスゴイですね!

まったりモードになったら疲労が一気に出てきましたね・・・温泉入りたいw 

前日泊まった羽幌の徒歩宿『吉里吉里』に泊まる時は、たまたまバイクで走ってる時に見つけた「旭温泉」に入ってまったりしてましたね〜

と思ったら目の前に五右衛門風呂が!w

IMG_8943
富士山の絵まで書いてあって、ちょっと本格的ですねw

時期によっては入れるみたいなので、いつかは入ってみたい・・・\(^o^)/

コチラで五右衛門風呂の制作日記が見れます!

まったりとリビングで仕事を!

IMG_8951

2人常連さんっぽい方が来られたので色々話しててたら・・・

気付いたらビール飲んでた件w
IMG_8953
ちなみに小さな旅の博物館では、何と缶ビールが無料なんです!!

宿主さんが「ビール飲む、ビール美味しいよ!\(^o^)/」とめっちゃハイテンションで勧めてくれるので、思わずもらっちゃいました!あまりビールは飲まないのですが、勢いで飲んじゃいましたw

いろはす
「ちょっと近場をバイクで走ろうと思ってたのに/(^o^)\」

まぁコレはコレでいいやw

夕日を見に行くよ!!

IMG_8954
せっかく天気が良くて時間もあるので、銭函ビーチまで夕日を見に行くことにしました!

ビールを飲んじゃったので、適当に歩いて向かうことにしますw

期待感がある小道!

IMG_8956
さっき話していた常連さんに、「このあたりが海岸線よく見えるよ!」と教えてもらいましたが、まだ見えない・・・

バイクで来たかったけど、もうビール飲んじゃいましたからねw やってしもうた/(^o^)\

スゴイ雲・・・

IMG_8957
何か流線型というか、あまり本州では見かけないような雲の形の気がします。。。

フラフラ歩いていたら、気付いたら私有地だったみたい、色々聞かれて「今日だけ良いよ!」と言われましたが、悪いのでサッと退散!

失礼しましたーー!/(^o^)\

バスの便数の少なさよw

IMG_8962
1日4便・・・こりゃ乗り遅れたら大変ですな!w

バイクで走ってきたので気にしなかったですが、北海道内ではかなりの郊外エリアなんですかね!?w

セコマに合流!

IMG_8963
ツーリング初日に寄ったセコマなので、ちょい懐かしいですね。。

いろはす
「何だろう、このホーム感はw」

スイカ1玉売ってる!

IMG_8964
なかなかワイルドであります!\(^o^)/

地方らしく安いと思いきや、普通にまぁまぁ高いというw

ビーチでまったり!

IMG_8965
人も引いてきて良い感じですね〜

しかし空がキレイである!

IMG_8969

IMG_8971
バイクで一気に200キロ近く走った後に、ビーチでまったりコースって贅沢な気がしますね〜

大自然と言えば、天塩のとほ宿『あしたの城』もなかなかのレベルでした。。強いていうなら曇りで夕日が見れなかったのが、唯一の心残りですw

大きな定食屋みたいなのもある!

IMG_8974
完全に人気がないですが、日中は営業しているんでしょうかね・・^^;

お盆のこと時期に開けてないということは。。(゚A゚;)ゴクリ

小樽と言えば札幌市内からも近いのもあって栄えてるかと思いきや、この辺りはそうでもないっぽいですねw

ぼちぼち宿に帰ります〜!

IMG_8972

スポンサーリンク

トイレ内にも鉄道だらけ!

IMG_8975
男の幼少期のワクワク感が掘り起こさせるような感じがあります!

いろはす
「なめ猫は懐かしい・・・僕は世代じゃないですがw」

お待ちかねの夕食ですよーー!

IMG_8976
うひょーーー美味しそう〜!

他のとほ宿の夕食と比べてボリュームが少なそうですが、全然そんなことないですw 
種類も豊富で最高ですね!もちろん全部美味しかったです。。ふぅ幸せ

小樽といえば魚や寿司が有名ですが、このレベルのご飯が食べれるのであれば、十分ですw

ちなみにこの宿では、オーナーやヘルパーさんも一緒にごはんを食べるスタイル!コレは初めてですねw

速攻で飲み会がスタート!

IMG_0399
「いよっ!待ってました!」と言わんばかりに、そのまま宿主さんが色々とお菓子や酒を出し始めて、飲み会がスタートしますw

やはりこの時間が1番楽しみにしてるみたいですね〜!

珍しいお土産もらいました!

IMG_8980
何でも明日が小さな旅の博物館の32周年の記念日みたいで、いつもよりお菓子がたくさんあるみたいですね〜

なかなか希少なお土産ももらいました!新鮮で美味しい!

酔ったらヤバいちい旅の宿主さんw 

IMG_0464
オーナーさんシラフだと優しくて気さくな方なのですが、酔うとメチャクチャお喋りになって飛ばしまくりますw 常連さんもそれに乗っかって、もう誰にも止められない/(^o^)\

宿主さんとヘビーな常連さん達の間で、おっちゃんトークが炸裂しまくりですw

僕ら若者組は若干アレでした・・・w まぁ楽しそうな雰囲気は伝わってきたので全然アリですが

『小さな旅の博物館』で話した内容まとめ!

ざっくりですが、僕がとほ宿で話したライダーさんとの話しをまとめてます!普通に酔っ払っていたので、異論は認めますw

  • 利尻島は、バイクで走ると色々楽しい!(意外に路面が舗装されていて走りやすい)
  • 沖縄もレンタルバイクあって、安いからオススメ
  • 新千歳空港のレンタルバイクも便利で良い
  • 小さな旅の博物館にあるギターも漫画も、みんな宿泊者が持ってきたw
  • (プラモの話で)マブチの水中モーターは池に浮かべると大体沈むw(プラモデルの話しをしてる時に)
  • 某とほ宿は、昔アレを未成年客に売ってたw
  • (酔っ払って、暴れん坊将軍の話の時に)「俺もやるときゃやるよ?暴れるよ?暴れるだけの将軍だけどw)
  • 北海道のビーチは寒い(大人でも10分海に使ってたら唇が紫色になるレベル)
  • すれ違うチャリダーさん、バイク乗りに手を振られると、かなり嬉しいみたいw(ヤエーのことですw)
  • 流星群じゃなく症候群になる(ちょうどこの日が何とか流星群が見れる日だったみたいw)

オーナーさんメッチャ乾杯好き!

今日も誰か来るたびに、かれこれ10回くらいやってる件w 好きでとほ宿やってるのが、分かります!

話を聞いてると今年で61歳みたいですが、ずっと元気に続けて欲しいなと思いますね〜!

奥様が素敵過ぎる!

ご飯を食べ終わった後に、奥様と話していると、、

いろはす「ご飯メッチャ、美味しかったです!」

奥様「嬉しい!」

いろはす「いや〜幸せです!」

奥様「私も幸せです笑」

という感じで、めっちゃ喜んでくれたので、僕もほっこりしてしまいました(笑)

みんなも美味しかったら1人で浸るのも良いですが、ちゃんと伝えてあげましょうね〜!^^

いろはす
「意外と言葉に出して伝える人って、ほとんどいないんですよねw」

早めに寝る!

23時過ぎに眠気が限界に来たので、2階の部屋に移動しました!

たださっきの夕食会場では、宴会がエスカレートして、ギター取り出して熱唱しまくってましたwヤバいww

普通に混ざりたかったですが、約1週間のツーリング旅の疲れがドッと出て値落ちコース。。

小さな旅の博物館出る日!(最終日

朝7時前に起床!

IMG_8985
昨日早く寝たので、自然に目が覚めました!w

干してたタオルも乾いてる!

IMG_8986
何気に乾かないとヤバかったので、良かったですw

快晴ですぜーー!やったね!

IMG_8987

テラスも気持ちイイ!

IMG_8988

静まり返ったリビングルームw

IMG_8989

IMG_8990
皆さん寝てるか、身支度をしてるかのどっちかですね〜

間違いなく宴会してた組は、酔いつぶれてますねw

宿泊者が多い!

IMG_8993
キャパ的には最大で15人くらい泊まれるとか!

車組も多いのが特徴!

IMG_8998
たぶん日によっても偏りがあると思いますが、結構車組の宿泊者さんもいましたね〜!

いろはす
「色んな車を見るのも、楽しいですね!」

若い忍者ライダーさんが一番乗りで出発!

IMG_8997
割とガッツリ系のフル装備で気合い入ってますねw

ちなみにまだ25歳で、他に乗りたいバイク色々あったけどなぜか最終的にNinjaに行き着いたみたいw

「自分でも何でかよく分からないんですよね〜」と言っていたのが、印象的です!

タンクに荷物は便利そう!

IMG_9001
タンクの上にはカメラを付けるかシートを付けるか迷いますが、これは容量多そうだったので、シートも良いですね〜!

個人的に、後ろに荷物を装備すると、落ちてないか気になっちゃいそうですw

みんなでお見送り!

IMG_9003
どのとほ宿でもこの文化はあったので、イイですね!w

小さな旅の博物館はビール無料だし、トータルでかなり安い!最安レベルですね!

雨がパラついてきましたねー

IMG_8994

と言ったら、「別れるのが寂しいって言ってるんだよw」と常連さんに言われましたw

一同爆笑w

髭剃りしながら、止まってるバイクを鑑賞!

IMG_0465
「へ〜今はこんなタイプがあるんだ!スクーターなのに、こんなのフォーク付いてるの?へぇ〜」

という感じで、楽しんでましたw 

いろはす
「なかなか粋ですね〜こういうおっちゃんになるのもアリ!\(^o^)/」

朝食をいただきます!

IMG_9002

みんなで記念撮影や〜〜!

IMG_0401
左の2人は同い年のライダーさん!今回のツーリング旅で初めて会ったので、テンション上がってましたw

レンタルバイクを満喫してるライダーさんも!

IMG_0402
このライダーさんは、毎年北海道にツーリングに来ているみたいでしたが、毎回あえて今まで乗ったことのないバイクをレンタルして楽しんでいると言っていました〜!

「せっかくのレンタルなんで、色々楽しんだ方が良いですよっ!」と言っていて、確かにその通りだなと!^^

で、今回はネイキッドっぽいビックスクーターをレンタルして走っていました!乗り心地を聞くと、「それなりに快適ですね〜!」と言っていましたね!

いろはす
「こういう新たな視点をもらえるのも、とほ宿の魅力ですよね!」

ミニクーパー乗りさんに乗せてもらった!

IMG_9007
外で色々とバイクや車を見ていると、ミニクーパー乗りさんから「ミニクーパーは絶対に乗らない方が良い」と教えてもらいましたw

乗り出し300万くらいかかるし、余裕でエアコン効かない。ミッションだし、車内が狭いw

早速、調子が悪いみたいで、ボンネット開けていじってましたw
IMG_9005

見た目はカッコ可愛いんですけどね〜w
IMG_0466
手間がかかるから可愛い説ありますよねw

改造してミニクーパーっぽくするのは・・・

「軽四をそれっぽく改造してる車ありますよねw」

「あ〜それやっちゃうと、ミニクーパー乗りからすると、うわ〜〜って寒がられるからやめた方が良いよw」

とも教えてくれましたw なるほど、そういうのがあるんですね!面白い\(^o^)/


そしてどうでも良いですが・・・

このスリッパ、ぷにぷにしててめっちゃ気持ちい!!
IMG_9041

リビングルームのこの場所がお気に入り!

IMG_9043
窓から見える風景が、キレイなので開放感はんぱないです!

トイレに懐かしいなめねこが・・・
IMG_9010
間違いなく今の世代は知らないですよねw 僕はギリ知ってる世代ですw

北斗内は禁煙ですぞ!

IMG_9045

頑張れ宗谷本線!!

IMG_9046
このポスターも他の『とほ宿』で見かけますね!

何でも人が少なくなって、廃止になったみたい。。このあたりは似たような田舎出身の僕にも、ちょっと関係ありそうですね。

秘密の鉄道部屋に潜入・・・

IMG_9011

IMG_9015

IMG_9014
僕は全く鉄道に詳しくないですが、「とにかく鉄道が好きでたまらない」という感じが伝わってきました!w

「大人気ないことは大人がやるから良いんだよね byオーナーさん」

サラッと名言来ましたねw

ゆるいオーナーさんが素敵な件!

「部屋の中って撮影して大丈夫ですか?」

「全然良いよー!我々には肖像権はない!」

「ありがとうございます!w」

「逆に写り込んじゃうからね(笑)」

あー!同じ部屋のおじさんがシーツそのままで出てる件!

IMG_9035
この宿ですは、この行為を通称『ひき逃げ』というみたいで、やった後はしばらく客の間で噂になるみたいですw

荷造りしないと!!

IMG_9034
どんどんバックパックが大きく成長してる件w

先日、やむを得ず稚内のホームセンターで買ったカッパがデカい模様w

オーナーさんご夫妻、めっちゃ愛されてる!

IMG_9037

IMG_9038

小さな旅の博物館のノートに書いてみた!

IMG_9042
寄せ書き的なノートは、どの宿にもありますね!

今まで書いた事ないですが、何となく気分で書いてみますw

札幌市を目指しますー!

IMG_9047
安定の一番最後の出発コースであります!w

玄関で、
「それでは、行きます!ありがとうござましたーーー!」と言って、出発しました!

オーナーさんは1階奥の部屋でまったりとくつろいでましたねw このシーズンは毎日色んなお客さんが泊まりに来るので、1人の息抜きタイムは必要ですよね〜

『小さな旅の博物館』に泊まった記念撮影を!

IMG_9048
今気付きましたが、なかなかポップな看板で、写真映えしますね!^^

札幌市内を目指しますー!大体20キロくらいなので、順調に行けば30分かからない距離ですねw


いろはすの評価は!?

『小さな旅の博物館』はであります〜!

宿主さん、奥様の人柄や気遣い、そして夕食のクオリティーとその後の飲み会など、どれをとっても初訪問の旅人にも良い感じでした!

宿泊費もオロロンライン沿いの有名とほ宿と比べても、最安レベルなのも、ポイント高いです!

ただし食事を囲んで皆でワイワイする感じなので、1人でまったりしたい方には合わない可能性が高いですね・・^^; 

小樽エリアは今回ちょろっと走っただけなので、来年はがっつり観光してまた、小さな旅の博物館に寄ろうともくろんでます(ΦωΦ)フフフ…

いろはす
「僕みたいに色んなとほ宿に連泊する感じであれば、違いが分かって楽しいかと思います!」

それでは〜

いろはす

ツーリングはもちろんバイクで走るのも楽しいですが、こういうライダーさんやとほ宿での交流が1番の醍醐味の気がしますね〜!


【コチラのレポート記事もよく読まれています!】

とほ宿『ぼちぼちいこか増毛館』に泊まってみた!ぶっちゃけレポート!
←人気記事

羽幌のとほ宿『吉里吉里(きりきり)』に泊まってみたよ!【宿泊レポ】

キューバのツーリストカードの書き方!全項目紹介レポート!

シェアハウスのメリット&デメリットまとめ!意外な精神的な変化も

スポンサーリンク

関連記事

ashitanojo

『あしたの城(ジョー)』に泊まってみた!サロベツとほ宿の泊まり心地は!?

どうもです、いろはす(@irohasu_free)です。 北海道オロロンラインツーリングの2泊

記事を読む

スクリーンショット 2018-09-11 12.17.09

羽幌のとほ宿『吉里吉里(きりきり)』に泊まってみたよ!【宿泊レポ】

どうもです、いろはす(@irohasu_free)です。 初めて行った北海道オロロンライン

記事を読む

bakkasu

稚内市抜海村のとほ宿『ばっかす』に2連泊してみたよ!名物の夕食は!?

どうもです、いろはす(@irohasu_free)です。 稚内市内手前の抜海(ばっかい)に

記事を読む

botibotiikoka

とほ宿『ぼちぼちいこか増毛館』に泊まってみた!ぶっちゃけレポート!

どうもです、いろはす(@irohasu_free)です。 先日行った北海道オロロンラインツ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 20代で起業して自由過ぎるライフスタイルを満喫中の♂
    高知生まれ高知育ち、東京なう。
    絵に書いた様な右脳派。
    ほぼ感覚だけで生きてます。

    ⇒ 詳しくはコチラから!
PAGE TOP ↑