*

羽幌のとほ宿『吉里吉里(きりきり)』に泊まってみたよ!【宿泊レポ】

公開日: : バイクツーリング

スクリーンショット 2018-09-11 12.17.09
どうもです、いろはす(@irohasu_free)です。

初めて行った北海道オロロンラインツーリングの5泊目の宿として、羽幌にあるとほ宿『吉里吉里』を利用させてもらいました!

他のとほ宿と比べて独特な建物だったり、ココでしか楽しめない『名物のアレ』もあったりして、とても楽しめたとほ宿です^^

  • 吉里吉里の詳しい宿泊レポート!
  • バイクは何処に止めれば良い!?
  • チェックイン方法
  • 個室はどんな内装なの!?
  • 吉里吉里の特徴まとめ!
  • はぼろ温泉サンセットプラザまで送迎もあり!
  • カフェ内もめっちゃオシャレでビビる件
  • 名物の『ライダーズ名鑑』はどうだった??
  • 記念撮影もしたでー!
  • 建物はセルフビルドなの!?
  • ぶっちゃけの評価はいかに??

など、詳しくまとめているので、ぶっちゃけの吉里吉里の泊まり心地を知っちゃいましょう〜!^^

スポンサーリンク


羽幌のとほ宿『吉里吉里』に到着ーー!

IMG_8780
場所は国道沿いですが、ちょっと分かりにくいので、通り過ぎてましたw

ちなみにバイク止める場所分からずウロウロしている時に、若いライダーさんが「今日泊まる方ですか?バイク止めるのはあっちみたいですよ!」と教えてくれました〜!ありがとう!

いろはす
「珍しく若い年下のライダーさんだったよ!」

裏からグルっと回ったので、表側に回りますw

どっから入って、何処にバイクを止めれば分からない件!
IMG_8782
こっちが入り口でバイク止めるトコですね!ちなみに国道側なので、南下する場合は、素通りしてしまう率が高いと思われますw

いろはす
「とほ宿あるあるですね!ひと目で分かる方が珍しいですw」

裏側から見たらこんな感じ!

IMG_8786
「エッもう宿の受付締め切ったの!?」とビックリしますが、コレはカフェのっぽいですね〜

ちなみにカフェは営業時間内でも、宿泊客が多かったら利用が出来ないケースがあります!実際に残念そうに帰っていく地元の常連客っぽい人がいたので、要注意!

いろはす
「行かれる方は、事前確認した方が良さそうですね!」

席が確保できないか、もしくは料理を作るのが難しいっぽいからみたい!

既に先客ライダーさんがいました!

IMG_0140
3名ほどライダーさんがいて、既に盛り上がっていました!まだ16時過ぎなのに、早い到着ですね〜!

先客ライダーさんのバイクがゴツくて渋い!

いろはす
「キャンプ装備もバッチリで、気合い入ってますね〜」

鉄板の板の上にスタンドを立てるシステム!

IMG_8789
じゃないと駐輪場がボコボコに荒れるので、そうしてるっぽいですね!w

北海道のアスファルトもそんな感じだったので、何か慣れてきましたねw 

いろはす
「次回からは、スタンド用のプレートみたいなの持ち歩こう!\(^o^)/」

なかなかオシャレなとほ宿や!

IMG_8800
一瞬「エッ!ココ!?」と、思ってしまう面構えであります!

壁の模様や手すりの色など、かなりこだわって作った感があってオシャレですね〜

まず最初にチェックイン手続きを!

チェックインをカフェ内のレジで行うので、まずはそこに行く必要がありますw ライダーさんに教えてもらわないと分からなかったですねw

予約した名前を伝えると部屋の鍵をもらいます!ちなみに精算は退出時にするシステムみたい。

そして吉里吉里、オーナーさんはややぶっきらぼうなトコがあるので覚悟を!(笑)でも話していくうちに、人情味があって普通に良い人ということに気付きますw

何か準備とかバタバタしてる時に行っちゃったっぽいので、まぁタイミングなのでしょうがないですね/(^o^)\

いろはす
「細かいことはライダーらしく、気にしない方向で生きましょう!」

離れのコテージがいい感じ!

僕は個室でお願いしていたので、このコテージの中のどれかっぽい。
IMG_8804

IMG_8805
建物といい色使いといい、なかなかスタイリッシュです!

昨日と一昨日泊まっていた稚内のとほ宿『ばっかす』は、いわゆる普通の民宿タイプだったので、これはかなり新鮮であります!

まぁ連泊しちゃうくらいなので、居心地は最高に良かったです・・・(笑)

とほ宿『ばっかす』の宿泊レポート記事はコチラから

bakkasu

コテージ風でオシャレ!

IMG_8783

IMG_8785

IMG_8784
コテージ風というか、もはや完全にコテージですね!

いろはす
「地方の若いギャルが好きそうなヒョウ柄のソファーも渋いw」

2つベッドがあるので、2人部屋を1人で使える感じ!やったーー!

吉里吉里の特徴まとめ!

これから初めて『吉里吉里』に泊まるよという方のために、軽く特徴をまとめてみました!

  • 元々は今の場所より北の場所に『カフェ吉里吉里』としてOPEN
  • 羽幌炭鉱が閉山した後に、空き家を改装して作られた(廃屋を改造するとほ宿の走り)
  • 88年に現在の場所に移動し、カフェに加えて宿泊施設も併設した
  • カフェは宿泊客以外も利用でき、地元客も訪れている(人気メニューはパスタ)
  • 名物となっている『ライダーズ名鑑』もカフェ内で見れる

他のとほ宿と比べてひときわ目立った特徴があるので、記憶に残りやすいですね!

いろはす
「宿主のオーナーさんも、なかなかワイルドで素敵ですよ〜!^^」

お尻出した猫が可愛い!

IMG_8808
ちょくちょく小物インテリアのセンスが良いですね〜

コレも宿主さんのセンスなのでしょうか?w

離れにトイレあるって、スゴくないですか?w 

IMG_8806

IMG_8807
水道周りの手配とか大変だと思うのですが、なかなかのこだわりっぷりに脱帽ですw

男の倉庫もあるよ!

ちょっと見えにくいですが、中に宿主さんの所有物っぽいバイクや自転車もあって男心をくすぐられます。。。

羽幌温泉に連れてってもらう!

IMG_8790
「これから近くの温泉に行くけど、一緒に行くか?」という宿主さんのワイルドな誘いに、乗っかりました!

入浴チケットは吉里吉里内で買う感じ!ちなみに値段は500円です。

ちなみにさっきココに来る前に寄ろうと思ってた、羽幌の大きめな温泉です!

コレが『はぼろ温泉サンセットプラザ』や!

IMG_8797
とりあえずメチャクチャでかい!

いちおう道の駅みたいですが、どちらかと言うと完全に温泉ホテルなので、二度見するレベル(笑)案の定、ホテルも併設されてるみたいですね〜

羽幌の中ではかなり有名な宿泊施設みたいで、検索してもかなり上に出て来ますね!

「風呂から上がったら連絡ちょうだい!」と!

IMG_0250
宿主さんが可愛いバンで送迎してくれるので、「みんな風呂から出たら、ココに連絡ちょうだいね〜!」という感じで、店の電話番号を書いた紙をくれました!

一緒にバンに乗ってたおっちゃんと宿主さんの会話。

「何時何分とか時間決めた方が良くないですか?」

「いやだよ〜予定決めると縛れるじゃん?(笑)電話してよ〜(笑)」

という感じで、なかなかおもしろかったですw

いろはす
「かなりフリーダムな雰囲気がしていて、僕も同じタイプなので気持はよく分かりますね!」

『甘エビわさび』や『たこワサビ』も売ってるよ!

IMG_8794
何でも甘エビとワサビの辛さは相性が抜群みたいです!

お酒のツマミに良いみたいなので、ちょっと食べてみたいかも・・w

『にしんの切りこみ』とかも!

IMG_8795
「さすが北海道!」という感じですねw スーパーで売っているなら分かるのですが、温泉のおみやげコーナーでも売ってるとは!

吉里吉里まで送ってもらいました〜!車で5分くらいなので、便利な立地ですね!

ちょっと羽幌町自体が気になったので、どんな町なのか!?を調べてみました!

羽幌町ってどんなトコなの!?

  • 元々は北海道の中でも有数の炭鉱の町として栄えた
  • キレイな夕日でも有名な街
  • 夏シーズンになると海水浴客でにぎわう

なかなか歴史がありそうな町ですが、炭鉱を見てないとイマイチ実感が沸かないですねw

カッコいいスーパーカーの『スーパーセブン』のおでましや!
IMG_0142

IMG_8814
先客の方が乗ってきてた、スーパーセブン。僕は全く車には詳しくないですが、ひと目で珍しい希少車と分かるレベルに目立つ仕様ですね・・^^;

いろはす
「ぶっちゃけ、最初は動かない模型車みたいな感じかと思っていましたw」

ちなみに値段は、中古で買っても経費こみこみで400万みたい。。走行距離もけっこう行っていたのですが、どうしても欲しくて年金の計算をしながらがっつりローンで買ったみたい。

もはや本気過ぎて奥さんも諦めたんだとか(笑)なかなかカッコいいですね〜!

いろはす
「まさに男のロマンや!!」

リンゴも育ててる!

IMG_0145
中庭っぽいカフェの入口あたりでは、リンゴも栽培してました!

収穫時期にはアップルパイにして提供しているとか、シャレオツ過ぎます!

いろはす
「採れたてのリンゴを使ったアップルパイ・・・かなり食べたいですね〜相当美味しいはず!\(^o^)/」

カフェ内が異次元にオシャレや・・・

IMG_8815

下から見上げると天井なこんな感じ!
IMG_8817
西麻布あたりにありそうなおしゃれ感。。

吉里吉里はグッズがたくさん!

IMG_8816
Tシャツや缶バッジなど種類も豊富なので、恐らく宿主さんが好きなんでしょうね〜

いろはす
「ちなみに今はもう作ってないよ!という限定品もありましたw」

お楽しみの夕飯食べまーす!

IMG_8821
メッチャ美味そうですやん・・・

種類も多いし、お皿もオシャレなのでこれはヤバそう(゚A゚;)ゴクリ そして夕食が出てきたのは大体18時30分くらいだったので、かなり早い!w 

いろはす
「とほ宿に泊まる度に、健康的な生活リズムになっていく件!w」

トウモロコシの炊き込みご飯!

IMG_8822
初めて見ましたが、食べてみると甘くて美味しい・・・

ちなみに炊飯器でも炊けるみたいですが、土鍋だとおこげがさらに美味しいみたい・・・実際にかなり美味しかったですw

いろはす
「何やこれ、もっと食べたい!」

甘エビも最高!

IMG_8820
小ぶりですがプリプリしててあっという間に、食べ終わっちゃいましたw

吉里吉里で話した内容まとめ!

  • とは宿、時期をずらすと誰もいないので、寂しかったりするw(8月中は全然シーズンなので、まだたくさんいるみたい!)
  • 北海道走ってると真っ直ぐの直線ばかりだから、タイヤの真ん中ばかりすり減る(笑)面白いですね!(ちなみに東京だと左側だけすり減るとか)
  • 冬に走ってる時、車の轍出るタイミング間違えると、クルクル回るw
  • メロンは北海道のどこでも美味しいw
  • 夕張メロンの種はメチャ貴重なので、金庫に保管されてる。
  • 天塩のとほ宿『あしたの城』何回も泊まってるライダーさんでも『あしたのしろ』って呼んでたw(口ではなく文字から入ると、そうなっちゃうのかも)

お酒の買い出しに行くよー!

IMG_8824
すぐ裏に大きめのスーパーがあったので、年の近いライダーさんと買い出しに行きます!

ちなみに北海道名物のメロンも一玉売っていましたが、同じ宿泊客の方がまとめ買いをしていました!友人に送るみたいです!w

しかし宿のすぐ裏手にスーパーがあるとは、メッチャ便利!昨日まで、周りになにもない稚内のとほ宿『ばっかす』に泊まっていたので、尚更ありがたみを感じますねw

安定のお菓子タイム!

IMG_8829
吉里吉里では、夜の飲み会のお菓子やお酒は宿側では用意してないので、各自で買ってくる感じみたい。

いろはす
「そのあたりも泊まるとほ宿によって全然違うから、面白い!\(^o^)/」

あっ確かお酒は日本酒など、有料で販売してた気がします!

バイク漫画『ばくおん』が!

IMG_8830
若いライダーさんが「面白いですよ!」と言って本棚から取り出してくれた本です!

完全にけいおんのバイク版という感じですが、画のタッチとバイクのギャップが新鮮で結構面白いw

名物のライダー名鑑に記入するよ!

IMG_0265
吉里吉里では、宿泊すると出発前に写真を撮って記入した情報と一緒にファイリングする文化があるんですよね。

コレ目当てに泊まりに来るライダーさんも少なくないみたいで、吉里吉里だけの武器になっている感ありますね!

『吉里吉里ライダーズ名鑑』って何なの!?

  • 「1981年からバイク業界の変化を残したい」というご主人の熱い想いでスタート
  • 宿泊したライダーさんの写真を詳しいバイク情報と一緒に掲載
  • 掲載されているバイクとライダーの数は約45,000・・・
  • 公式HP上に掲載されているのは、許可をとったライダーのみにしている(2011年後半〜)

ちなみに写真撮影は強制ではないみたいので、気分が乗らない人は断ることも出来るみたい!

色々見るの楽しい!

IMG_8827
相当数のライダーさんが掲載されているので、とても全部は見切れないですが、パラパラ見てるだけでも楽しいですね〜!

かなりの時系列分の名鑑があるーー!!

IMG_8832

IMG_8833
40年近くずっと続けられているので、なかなかのコンテンツ量ですよね〜まさに『バイクの歴史年表』と言えそうです。

どっかの博物館で展示しても良いレベルので

いろはす
「見応えありますぜ!」

メチャクチャ話しが盛り上がります!w

IMG_0143
とほ宿の一番の魅力はというと、やはり食後の飲み会トークでしょう!今回は全員ライダーさんだったので、バイクトークで盛り上がりますぜ〜!

吉里吉里のライダーさんから聞いた面白ネタ

  • チャリダーはたまに道端でチャリ倒して寝てる時があるから、ビビる(たまに死んでるんじゃないかと驚く?w)
  • エキノコックスはキツネ触らなくても、飼い犬がフン食べて媒介するパターンもある(しかも10年間潜伏とかもある
  • ただ鯖にいるアニキサスの方が、当たる確率高いから怖い(笑)
  • 天気予報が当たらな過ぎて目安にもならないw

「天気予報マジであてにならん!」というのは、僕も実感していて「天気予報を見るたびに、悪くなっているのでもう見ないのが確実や!」とすら思っている状況です(笑)

夜のバイク達、カッコいい!

IMG_8823
かなり良いショットなのに、こんな時に限ってピンぼけしまくっててワロタw

夜のほうがお洒落さが増しますな!

IMG_8836

抜き抜けの高い建物がいい感じ!

IMG_8838
常連さんいわく、何十年も前からこの建物らしいので、当時はかなりハイカラというか目立ってたみたいですねw

止まっているゼファーがまたいい味出してる・・・

IMG_8837

いろはす
「ちなみに大学の頃、最初に乗ったバイクがゼファー400だったので、懐かしかったです!

ハンドル周りがほぼ同じだったので、久々にkawasaki感を堪能しました\(^o^)/」

寝まーす!!

IMG_8839
今回は個室で予約していたので、2人部屋を贅沢に1人で使っちゃいますよ〜

自分のペースで消灯できるので、気楽で良いですねw

気温はなんと19度・・・

IMG_8840
コテージ風というかほぼコテージなので、ちゃんと寒さ対策をして寝た方が良さそうですね!ちなみ8月中旬です(笑)

朝ですよーー

IMG_8842
とりあえず、夜中はめちゃくちゃ寒かったですw 普通に長袖シャツで布団かぶって寝てたら、風邪引いちゃう勢いでした/(^o^)\

後ちょっと、独特な木の香り(?)がしていたので、苦手な人は苦手かもですw

曇りだけど気持ちイイですな!

IMG_8843

IMG_8844

小雨が降ったか霜が降りてる・・・

IMG_8845

バイクを囲んでバイクトークを!

IMG_8846
完全に何を話したか忘れましたが、楽しい時間ですね〜!

寝室と駐輪場の距離が近いと、こういう場が生まれやすいので個人的に好きですね!

カッコいい写真や!

IMG_8853

朝食も美味しそう!

IMG_8848
今まで泊まった他のとほ宿よりも、朝食も豪華感はありますね〜!

いろはす
「この時は寝ぼけてたので、何も感じなかったですが、こうやって見てみるとゴージャスや!」

食器類もしゃれているのが、なお良いです!

地図を見ながらツーリングトークがスタート!

IMG_0253

この本の多さよ!

IMG_8850
全部読みきれないレベルの本がズラッと並んでいるので、カフェ利用でまったり読むのもアリかもしれませんね

いろはす
「ご飯も美味しいし、近場なら通いそうなレベルw」

ライダーさんと話した内容まとめ!

  • スカイツーリング!羽田空港周りははややこしいからバイクでは行きたくないw
  • トロッコ王国でトロッコ乗れる(ただし道的に車でしか行けないっぽいw)
  • 北海道は広すぎるから、ツーリングだとエリア絞るのが良い!

バイクに乗せてもらってた!

IMG_0147
一回り上の先輩ライダーさんの大型バイクに、若手ライダーが乗せてもらうという素敵な構図!

乗り回しはメッチャ重そうですが、カッコいいですね〜

稚内までいくライダーさんも!

IMG_0150
利尻島に行くために、「2時間で稚内市内まで行く必要がある」と言ってましたが、無事に間に合ったんでしょうか?w

調べたら142キロある・・・w
IMG_0255
結構飛ばさないと間に合わないレベルですね・・^^;

次々と出発していきますよー!

バイク話で盛り上がります!w

IMG_0154
個人的に一番楽しい時間かもしれませんね〜

記念撮影しますよー!

IMG_0148

IMG_0156
なかなか良い記念ですね〜

また来年の同じ時期に、吉里吉里でばったり会えたりしたら素敵ですよね^^

いろはす
「皆さん、僕以上にバイク好きなので、可能性としては十分にありえるレベルw」

パセリ、バジル!ローズマリー育ててるみたい!

IMG_0151
常連さんが教えてくれました!

支払いは最後に!

IMG_8871
支払いのタイミングは割とラフな感じで、奥様がやってくれました!

ちなみに何と・・・宿泊料はクレカ支払い出来るんです。奥様いわく、去年から導入したようで、コレはクレカ大好きな僕としては非常に助かりますね!

精算が完了すると、吉里吉里オリジナルの缶バッジをもらいましたー!ちなみにレジで100円で販売してるバッジですw

スーパーセブンが出撃!

IMG_8864

IMG_8866
助手席がゴーカートっぽくて、何か子供の頃に戻ったような感覚になりますね。。

そしてドライバーさんいわく、エンジンがかからない事も珍しくないみたいで、「かからんかったら、押しがけ手伝ってなw」という、冗談なのかマジなのか分からないことを言われましたw

朝食後のコーヒータイム!

IMG_8856
朝食についてくるコーヒーです!

僕はコーヒーちょっと苦手なのでですが、紅茶も頼めるみたい!

博識ライダーさんも出発!

IMG_0263 (1)
バイクから北海道ご当地情報まで、メチャクチャ詳しいライダーさんでした!

かなり話すのが好きな方だったので、情報力がスゴかったですねw

重いバイクを出すの手伝うオーナーさん!

IMG_0264 (1)
大きなバイクは本当に乗り回しが大変ですよね。。。

走り出すと安定しますが、こういった乗り回しがネックですよね〜乗ってる人は尊敬しますw

良いツーリング日和ですな!

IMG_8854
少し青空が見えてきましたね〜!天気の崩れやすい北海道、頼みますよw

そろそろ出発しますー!

IMG_8873
個室の部屋よ、さらば!

ワイルドな宿主さんの一コマ!

道路で走ってるライダーさんから手振られて、宿主さんが振り返した後の会話。

宿主さん「誰だよ〜」

いろはす「知り合いの方ですか?」

宿主さん「いや知らん(笑)メットかぶってたら、全然分かんないよー!w」

なかなかワイルドですねw さすがです\(^o^)/

吉里吉里はセルフビルドなの!?

個人的に個人で建てた雰囲気があり気になったので、直接宿主さんに確認してみました!

カラフルで洒落てる建物は、基本的には業者が建てて、その一部の内装のみセルフでやったみたいです!

最後に吉里吉里の宿主さんから人生のアドバイスが!

いろはす「僕いつも出るの(出発)1番遅いんですよねw」

宿主さん宿主さん「それはもう性格だな!w とりあえず会社だけは潰さないように!w」

いろはす「分かりました!がんばりますw」

とアドバイスをもらいました!恐らく、領収書を法人名でもらったので。。w

いろはす
「かなり気さくで良いオーナーさんですね〜ありがとうございました!\(^o^)/」


いろはすの評価は!?(羽幌とほ宿 吉里吉里について

『吉里吉里』はであります〜!

個人的にはカフェ営業もやっているユニークな経営スタイルと、こだわりのオシャレなコテージ風なコテージが気に入りました〜!後は、豪華な食事も美味しくて良かったですね!

他のとほ宿と比べて、割と街中にあるので温泉やスーパーが近くにあるのも特徴かなと思います。

僕が泊まった日はたまたまなのか、ライダーさんばかりでバイクトークがたくさん出来たのも、楽しかったですね^^ 

いろはす
「またオロロンラインを走ることがあれば、寄りたいとほ宿です!」

それでは〜

いろはす

次はじっくりとライダーズ名鑑を見たいと思います〜!羽幌エリアもほぼ通り過ぎただけなので、ちゃんと観光しよう!\(^o^)/


【コチラのレポート記事もよく読まれています!】

ブルーカットレンズは効果ないって本当なの!?ジンズPCメガネの実践レポート!←人気記事

シェアハウスのメリット&デメリットまとめ!意外な精神的な変化も

竜ヶ窪の池に行って来たよ!絶対に濁らない名水がヤバかった件

円融寺の座禅会に参加してきたよ!1人でも大丈夫だったの?

スポンサーリンク

関連記事

ashitanojo

『あしたの城(ジョー)』に泊まってみた!サロベツとほ宿の泊まり心地は!?

どうもです、いろはす(@irohasu_free)です。 北海道オロロンラインツーリングの2泊

記事を読む

bakkasu

稚内市抜海村のとほ宿『ばっかす』に2連泊してみたよ!名物の夕食は!?

どうもです、いろはす(@irohasu_free)です。 稚内市内手前の抜海(ばっかい)に

記事を読む

botibotiikoka

とほ宿『ぼちぼちいこか増毛館』に泊まってみた!ぶっちゃけレポート!

どうもです、いろはす(@irohasu_free)です。 先日行った北海道オロロンラインツ

記事を読む

スクリーンショット 2018-09-16 23.54.57

【宿泊レポ】小樽のとほ宿『小さな旅の博物館』に泊まってみたよ!

どうもです、いろはす(@irohasu_free)です。 北海道オロロンラインツーリングで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 20代で起業して自由過ぎるライフスタイルを満喫中の♂
    高知生まれ高知育ち、東京なう。
    絵に書いた様な右脳派。
    ほぼ感覚だけで生きてます。

    ⇒ 詳しくはコチラから!
PAGE TOP ↑