*

妖怪ウォッチ大解剖記事②!ニンテンドー3DS『妖怪ウォッチ』は何がどうスゴくてヒットしてるワケ!?具体的な理由を紹介!

どうもです、いろはすです。

『妖怪ウォッチ大ヒットの要因 大解剖』の第2弾の記事になります!

ちょうど僕は初代ポケモン世代なのですが、そのポケモンを上回る勢いのモンスタータイトル『妖怪ウォッチ』を解剖していきたいと思います!

あぁ・・懐かしいな初代ポケモン・・

まだGAMEBOY本体も小学2年生が持ってるデカい筆箱みたいな大きさだったな・・・更にライトボーイっていう虫眼鏡みたいなデカいのも付けてた・・ww

さて前回は『妖怪ウォッチを世に広めるためのクロスメディア戦略』についてお話ししていきましたが、今回はゲームの妖怪のウォッチの内容を見て行きましょう〜!

妖怪ウォッチ大解剖記事①の詳細記事はコチラから
⇒ 妖怪ウォッチのヒット要因って何なの?クロスメディア戦略とは!?どんなメーカーがタッグを組んでるの?

スポンサーリンク


ニンテンドー3DS向けゲームソフト『妖怪ウォッチ』の特徴とは!?

幅広いユーザーが楽しめるゲーム設計

最近の家庭用ゲームではゲーム技術の進化に伴い内容や操作が複雑化していると言われています。確かに長年ゲームをやっているユーザーならともかく、あまりゲームをやらないユーザーには敷居が高い気もしますよね。。w

しかし妖怪ウォッチでは、もう少しライトなユーザー層や幼い子供にもプレイしてもらうために、親切な設計が盛り込まれているんです!

挫折する要素をなくしている

RPGゲームには欠かせないMAP機能ですが、従来の現在地や道だけではなく目的地までのナビゲート機能が備わっており、迷う事がなくなっています。

その他にも、今全体のどの辺りまで進んでいるのかをひと目で分かる機能があるんですね。既にクリアした項目は『かいけつ!』と出る感じ。

一度電源を落として、またプレイ再開する時などに重宝しそうですね〜!

程良く自由度が高い

妖怪ウォッチ内では決められたストーリー通りだけじゃなく、本編から少しそれた遊び方も出来るようになっています。ミニゲーム的な要素を数多く用意したり、逆に玄人向けにやりこみ要素を入れたりと、あらゆる層が楽しめる作りにしているんです!

う〜む、コレはスゴいw

戦闘シーンはハラハラ感がある

そして戦闘シーンでは妖怪に指示を出して戦うのですが、配置やタイミングなどリアルタイムに進行していくので、気が抜けない作りになっています!目をそらしたりすると負けてしまうみたいw

コレクター心をくすぐるシステム

109281ゲーム中には妖怪メダルが登場するのですが、コレはゲーム内だけでなく実際の店舗でも入手する事が出来るんですね!ゲーム中に登場するので、抵抗なく現実世界でもメダルが欲しくなるという仕掛け。。

しかも「限定5,000枚妖怪メダル!」という感じでレア度が高いメダルほど、妖力値が高くなっているみたいで、まぁゲームをプレイしているユーザーからすると、喉から手がほど欲しいワケですよねw

通常のゲームはゲーム内だけで完結してしまいますが、ゲームの世界を飛び出すというのは斬新ですね〜!リアリティの高い設定もあって、妖怪ウォッチワールドにハマり過ぎると、2次元と3次元の間にいるような妙な感覚に陥ってしまうそうですww

この辺りは『ドラクエの倒したモンスターを仲間に出来るというシステム』や、『ポケモンの自分のポケモン図鑑に登録させれるシステム』と似ていますね!

やっぱベタですが、男ってみんな収集癖みたいのがあるので、こういうのに弱かったりするんですよね〜!フィギュアとかも集め出したら止まらなくなったりしますww

徹底したリアリティ感がヤバい

妖怪ウォッチは『妖怪』がメインキャラクターという何ともゲームらしい設定になっていますが、人間のキャラクターは何処にでもいる普通の小学生だったりと、現実世界に寄せている面も多いと言えます。

小学生のリアルな日常

小学生の悩み事とかって、大人になって振り返ってみればどうでもイイような小さい事ばかりだったりしますが、妖怪ウォッチではメインユーザーになる小学生の日常要素をリアルに再現しているんですね!

例えばこんな感じ。

・トイレの大をした事をクラス中にバラされるというイジメ
・友達とケンカして仲直りしたいけど、なかなか言い出せない気持ち

普通のゲームであれば、取り入れないような小学生の細かい共感ポイントも入れているんです。

確かに学校のトレイで大は行きにくいですよねww というか、我慢出来ないレベルの大物じゃなければ、「学校ではしない」というのが当たり前になっていましたねw あぁ・・何てしょーもないんだ・・w

どうやってメーカー側は小学生の日常を調べたの?

ちょっと個人的に疑問に思ったんで調べてみると、徹底的にアンケート調査を実施して、リアルな小学生のライススタイルを知ったみたいです。

なるほど〜大人から見た小学生の悩みや世界とギャップが少ないのには、こういう地道な調査があったワケですね!さすがですw


生々しい妖怪のキャラクター設定がヤバい

一般的な妖怪とは全く違う、妖怪ウォッチキャラの独特のネーミングが面白いので、紹介したいと思います!

・ドンヨリーヌ(場の空気を悪くさせる妖怪)
・トホホギス(いつも冴えない顔の鳥の妖怪)
・ひも爺(常にお腹をすかせている妖怪)
・ヒキコウモリ(外に出るのをイヤにさせる妖怪)
・口だけおんな(口だけと周囲の信用をなくさせる妖怪)

どの妖怪も名前を見ただけで、どんな妖怪なのかイメージ出来てしまう辺りが面白いですね〜!中にはいかにも妖怪っぽい妖怪も混ざっていたりするので、色んな妖怪を見ているだけでも楽しそうですww

ちなみに僕は水木しげるの大ファンなので、妖怪好きです!好きな妖怪は小豆あらい。

あぁ。。普段全くゲームをしないのですが、色々と妖怪ウォッチを見て行くと、何だかプレイしたくなって来てしまった。。w

それでは〜

いろはす

PS:『妖怪ウォッチ大解剖記事の第3弾』はコチラから
⇒ 妖怪ウォッチ大解剖記事③記録的ヒットの理由とは!?のび太とケータの決定的な違いって何!?レベルファイブ日野さんのクリエイター視点が徹底している!

ツイッターでもつぶやいてるので、気軽にフォローして下さい~!


スポンサーリンク

関連記事

IMG_20150714_124111

バケモノの子の声優の感想!ぶっちゃけツボったキャストは誰だったの!?

どうもです、いろはす(@irohasu_free)です。 つい先日、日本橋にあるTOHOシネマ

記事を読む

111620

行き場がなくなったボケた老人が行き着く場所とは!?福岡の宅老所よりあいの活動が素敵過ぎる!人間らしい最期は何処で迎えるのが幸せなの!?おもしろ雑誌『ヨレヨレ』って何!?

どうもです、いろはすです。 今の日本は『高齢者大国、老人大国』と言われるほど、65歳以上の高齢

記事を読む

スクリーンショット-2013-08-22-9.17.15-314x400

SNSで精神病んじゃうとか、どう考えてもおかしい(笑)効果的な○○断食とは!?

こんにちは、いろはすです。 届いちゃいました・・アレが届いちゃいましたよ。。 桃先輩が!

記事を読む

ddfd-500x333

隅田川花火大会中止!!

こんにちは、いろはすです。 今日、関東でも打ち上る花火数が多い事で有名な 隅田川花火大会が大

記事を読む

00001632_1380429540

ふるさと納税ってどんなメリットがあるの!?特産品の人気ランキングはどうなってる!?ふるなびって何!?

どうもです、いろはすです。 そろそろ時期的に、年末調整や確定申告やらでバタバタしている人が増え

記事を読む

IMG_6267

ブラック企業大賞から学ぶ、脱社畜論。

こんにちは、いろはすです。 最近、あまりに運動不足で 「このままいくと、35歳くらいになった

記事を読む

スクリーンショット-2013-08-02-23.22.57-500x287

天空の城ラピュタでバルス祭り!!!バルス祭りはツイッターが熱い!?

こんばんは、いろはすです。 僕は普段まったくTV見ないのですが、ネットサーフィンをしてると、

記事を読む

20100110-1263083581

最近よく聞く「LCC」って何なの?利用する時のメリットとデメリットも紹介!

どうもです、いろはすです。 最近、低価格のLCCを利用して海外や国内旅行する人が増えてきていま

記事を読む

PAK42_bizomaenanikaitta20131223500

オイ!何で半沢直樹はヒットしたんだよ!!

こんにちは、いろはすです。 最近、半沢直樹の視聴率がヤバいですよね~! 視聴率は今年の連

記事を読む

IMG_20150714_123803

TOHOシネマズの日本橋の口コミは?プレミアボックスシートがヤバかった件。

どうもです、いろはす(@irohasu_free)です。 僕はどちらかと言うと、映画館より自宅

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 20代で起業して自由過ぎるライフスタイルを満喫中の♂
    高知生まれ高知育ち、東京なう。
    絵に書いた様な右脳派。
    ほぼ感覚だけで生きてます。

    ⇒ 詳しくはコチラから!
PAGE TOP ↑