*

バーガーキングの人気メニュー黒パールポテトMセットを食べてみたよ!本当に真っ黒なの!?黒いチーズの味はどうだった!?【グルメレポート】

どうもです、いろはすです。

早稲田祭のオモコロ講演会に参戦した後に、高田馬場のバーガーキングに行って来ました~!
IMG_2497

高田馬場駅すぐ近くなのにそこまで激混みしないので、居心地イイんですよね~!

で、早稲田祭のレポート記事を描くために来たのですが、気付けばバーガーキング内に5時間以上いたので、「そりゃー腹も減るって話し」ですよ!

なので、ちょうどバーガーキングが激推していた真っ黒の『黒パールポテトMセット』とやらを注文してみました!
ewhgrt

Photo by:https://www.burgerkingjapan.co.jp/

今回は公式サイトのクーポンを利用したよ!

heer

Photo by:https://www.burgerkingjapan.co.jp/

どっちの黒いセットにしようか迷っていたのですが、期間限定で割引クーポンが発行されていたので、黒パールセットを頼んでみました~!

早速、黒パールを味わいましょうか!!

値段はいくらするの!?

この『KUROパール』は単品で480円、ポテトMセットだと750円という、安くない値段!

しかも『KUROダイヤモンド』に至っては、単品で690円、ポテトMセットだと1050円ですぜ!!
マックのセットの倍近くしますね。。

スポンサーリンク

席で待っていると『黒パールポテトMセット』が到着!

IMG_2500

メインのはずの黒パールは、何か思ってるより小さい気がしますw

袋を開けてみると、本当にバンズが真っ黒や!!
IMG_2501

このバンズは通称『KUROバンズ』と呼ばれていて、竹炭を練って焼き上げてるみたい!

ペロッとめくってみると、異様な光景が・・・

IMG_2502

この溶けかかった黒いチーズは『KUROチーズ』で、これまた竹炭を配合して黒くしてるとの事。。
スゴイ迫力だ!w

では、いただきま~す!
IMG_2503

食べてみると塩コショウの味が効いていますね~食欲をそそります!見た目通りワイルドな味!
ハンバーグ部分は『KUROパティ』と呼ばれ、重さ115グラムと結構デカいビーフハンバーグになります

バンズ部分は普通のワッパーと同じ感じかな?特に味の違いは感じないですw

バーガーキングはポテトも美味いよね!

IMG_2504

半分くらい食べたら、黒黒しい見た目にも慣れてきましたね!w
IMG_2505

まだまだ黒いチーズがたっぷり乗ってるよ!w
IMG_2506
ビーフハンバーグにかかっているソースは『KUROシャリアピンソース』という、醤油ベースのソース!コクを出すために、イカ墨を配合しているらしいですね~!

黒チーズはあまり味しない気がします!ハンバーグの味が強いせいか分からないですね~!w

フレッシュな早稲田生を見ながらシンミリ・・・

ちょうど窓側の席に座っていたので、通行人が見えていたのですが、学生って若くてイイなとw
IMG_2507

何というか、早稲田祭生で多数の学生のパワーに圧倒されたんですよね~
あのエネルギッシュな感じはスゴイですわ!

という感じで完食!!
IMG_2510

バーガーキングって東京の店舗はどんな感じだっけ!?

都内には主要駅にはほとんど店舗がありますが、駅に近い店舗があまりない印象がするのは僕だけでしょうか?w 店舗紹介ページを載せておきます!

バーガーキングのお得なセットは何!?

バーガーキングにはキングバリューセットというセットがあって、ポテトがSサイズになりますが、
飲み物、ハンバーガー、ポテトが付いて400円~というお得なセットがあるんですよね!

100円メニューも充実しているので、ガッツリ食べたい時だけじゃなくても利用できちゃいます!


いろはすの評価は!?

『黒パールポテトMセット』はであります〜!

やはりワッパーよりハンバーガーのサイズは小さいので、腹八分目という感じは否めませんね!
コレであればワッパー頼むかな~という感じでしたw

それでは~

いろはす

普段食べてないと、たまに強烈にジャンクフードを食べたくなりますが、そういう時はバーガーキングとかイイですよね!近所にないのが残念ですw

追記(11.5)

バーガーキングが松江市に誕生していた!

中国地方初のバーガーキング店が、11月1日に島根県の松江市に誕生していたんですね~!

中国地方と言えば広島や岡山が栄えているイメージがあるのですが、それらを差し置いて松江市が選ばれたのは一体どんな理由があるのでしょうか。。w

早速、バーガーキング松江南店のスタッフさんが地元の求人ページに登場していました!まだスタッフを募集しているみたいなので、松江市の方は働いてみるのもアリですね!

ツイッターも毎日やってるので、気軽にフォローして下さい~!


スポンサーリンク

関連記事

IMG_0403

ハッピーターンアイスを食べてみたよ!販売店は何処なの!?ぶっちゃけの感想はどうなの!?異質過ぎるコンビニアイスの評価は!?【レポート記事】

どうもです、いろはすです。 2,3日前から、近所のコンビニで宣伝していた『ハッピーターンアイス

記事を読む

IMG_20160207_134434

池袋の開楽でジャンボ餃子を堪能!老舗の実力はどうだった?

どうもです、いろはす(@irohasu_free)です。 みんな大好きの池袋ですが、まぁ飲食店

記事を読む

IMG_20151222_201813

新宿のカレーハウス11イマサのコスパが最高過ぎた件!!

どうもです、いろはす(@irohasu_free)です。 新宿で用事を済ませた後に、ふと駅近く

記事を読む

IMG_2781

ミルかつ弁当(オリジン弁当)を食べてみたよ!ミルフィーユのかつはどうだった!?【レポート記事】

どうもです、いろはすです。 みんな大好きのオリジン弁当の新作弁当『ミルかつ弁当』が発売されてい

記事を読む

スクリーンショット 2017-07-17 15.32.18

入曽のらーめん男盛に行ってきたよ!ぶっちゃけ味はどうだった!?

どうもです、いろはす(@irohasu_free)です。 最近、個人的にラーメン熱が盛り上

記事を読む

E_hq2uBvrHVDpP41439977795_1439978570

静岡駅近くのオススメ居酒屋!手羽先かっちゃんの手羽先にかけるヤバい想い

どうもです、いろはす(@irohasu_free)です。 久々に静岡の手羽先屋『かっちゃん』に

記事を読む

IMG_20150513_203110

池袋の硯家でカレーうどんを食べてきたよ!ぶっちゃけ美味しかった!?

どうもです、いろはすです。 池袋の東口ににいた時に、無性にサッパリとしたうどんが食べたくなった

記事を読む

IMG_5151

『手羽先かっちゃん(静岡の激ウマ手羽先居酒屋)』に行ってきたよ!!料理の味はどうだった!?かっちゃんの由来は!?【グルメレポート記事】

どうもです、いろはす(@irohasu_free)です。 大学のバンド仲間が静岡駅近くで居

記事を読む

IMG_20160209_133332

吉田カレーにルールはあるの!?荻窪の超人気店が色々とヤバすぎた件!

どうもです、いろはす(@irohasu_free)です。 近頃、打ち合わせなどで都内に行く事が

記事を読む

IMG_20150427_194453

牛かつもと村の東京駅店!牛かつ麦めしセットを食べてきたよ!【グルメレポート記事】

どうもです、いろはす(@irohasu_free)です。 いきなりですが、ふと夕方辺りに無性に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

【詳細体験レポート】みずほ法人口座の審査は厳しいの?実際に開設してみた!
【詳細体験レポート】みずほ法人口座の審査は厳しいの?実際に開設してみた!

どうもです、いろはすです。 今までは法人口座は住信SBIネッ

スクリーンショット 2019-04-27 18.09.04
【実食レポート】グルテンフリーカフェのリトルバードが色々ヤバかった件

どうもです、いろはすです。 最近、食事制限をしていて小麦製品

IMG_7014
【実食レポ】ラーメン男盛りの家系ラーメンを食べてみたよ!二郎系からの転身はいかに

どうもです、いろはす(@irohasu_free)です。(※この記事は

スクリーンショット 2018-09-16 23.54.57
【宿泊レポ】小樽のとほ宿『小さな旅の博物館』に泊まってみたよ!

どうもです、いろはす(@irohasu_free)です。 北

スクリーンショット 2018-09-11 12.17.09
羽幌のとほ宿『吉里吉里(きりきり)』に泊まってみたよ!【宿泊レポ】

どうもです、いろはす(@irohasu_free)です。 初

→もっと見る

  • 20代で起業して自由過ぎるライフスタイルを満喫中の♂
    高知生まれ高知育ち、東京なう。
    絵に書いた様な右脳派。
    ほぼ感覚だけで生きてます。

    ⇒ 詳しくはコチラから!
PAGE TOP ↑